海の幸、陸の幸の宝庫「千葉・九十九里」

地域社会と共に

この地の食が育んだ味で、世界の人々に愛される酒をお届けします。

当社の位置する九十九里地区は、約66キロにわたる太平洋岸の長い砂浜が特徴で、1500年ほど前にはすでに日本の南北海路を結ぶ水上交通の要衝となり、中世には豪族の統治、近世は幕府直轄が敷かれ長く繁栄してきました。また、漁業や農業も古くから盛んで海の幸、陸の幸の食材に恵まれ、特に夏季の湿潤な海洋性気候による豊富な米の収穫と、冬の太平洋からの寒風は「寒造り」を行う日本酒のみならず、醤油、味噌、みりんなどの醗酵に適し、地の食材を存分に活かした「旨味の食文化」が形成されています。代表食としては、漁師めしとして知られる「なめろう」、全国一の生産量を誇るピーナッツやその加工品が著名です。

千葉・九十九里Kujukuri , Chiba , Japan

日本酒は、米のでんぷん質を独特の甘みに醸す工程で、2,000年の歴史をとおし、現在の洗練された香味や品質が生まれ、こうした気候のもと「寒造り」で仕込んだ当社の辛口の酒は海の幸・陸の幸の旨味を引き立て、食の場を彩ってきました。
ぜひ、素材の旨みを活かした料理を引き立てる、寒菊のお酒をお楽しみください。

  • 酒蔵祭り
    寒菊 蔵開き地域の方々に日々の感謝を示し、毎年5月に酒蔵祭りを開催しております。
  • お米
    地元で採れたお米蔵付近で収穫のお米を主に使用し、酒造好適米の契約栽培にも成功し、特定名称酒として販売しております。

カントリービアハウス Country Beer House

地元民や観光客が集い、語り、楽しむ。

カントリービアハウスは、地ビール工場に併設されたレストランです。出来立ての地ビールや地酒が飲み比べられるテイスティングセットがオススメ。真心のこもった手作りの料理と一緒に、心行くまでご堪能頂けます。
*営業時間 : 10:00~16:00、年中無休

  1. カントリービアハウス食事1
  2. カントリービアハウス食事2
  3. カントリービアハウスお酒

酒造見学 Brewery Tour

歴史ある建造物と臨場感溢れる酒造が見物

毎年冬季(11月〜3月)になると寒造りをしている臨場感ある酒蔵見学をして頂けます。これ以外の時期(4月〜10月)は、お客様に蔵内に入って頂き見学が可能です。当社のスタッフが寒菊の歴史や酒造りについてわかりやすくご紹介します。ご見学頂いた後、しぼりたてのお酒・焼酎を無料で試飲して頂けます。(地ビールは有料となっております。)
*見学可能時間 : 10:00~16:00、年中無休 / 所要時間 : 15~30分(随時ご案内)/ 参加料 : 無料

お問い合わせ

ACCESS

アクセス

電車
JR総武本線松尾駅からタクシー 7分
*特急「しおさい」ご利用の際は横芝駅下車、タクシーで10分
お車
千葉東金有料道路 松尾ICから 10分
千葉東金有料道路 東金ICから 30分
東関東自動車道 富里ICから 40分
蓮沼海浜公園から 10分
駐車場:大型3台 小型30台駐車可